福岡大入学式で、65回卒OGが総代で入学の辞を・・・
 キャンパスに満開の桜が祝う快晴の朝、平成30年4月1日10時より第二記念会堂にて平成30年度入学式が行われました。会場は学部・同院・法科大院生総数4820名(内女子1928名)と、日曜日ということもあり、保護者含め1万余名の超満員のもと、厳かにに挙行されました。新入生総代として、3月1日福大大濠高65回卒業の大西綾乃さん(人文学部教育・臨床心理学科)は「今日から始まる4年間の大学生活で何を学ぶか、勉学はもちろん、グローバル化が進む時代、異文化を理解し受け入れしつつ、自国の文化も尊重し守っていく。この大変難しい世界に広い視野を持ち、主体的に物事に取り組み身につけたい。また、大学の建学の精神のもとに福岡大生であることの自覚と誇りを持ち、自分の目標に向かって努力し続けることを誓います。」と入学の辞を述べられました。さらに、同式には第65期生徒会会長を務めた横山公士君も高校制服を脱ぎ、ネクタイを締めスーツ姿で出席していた。ご両人、いや、同窓生「大濠人」皆さんのご活躍ご多幸を切に願っています。 フレーフレー新入生!

トップヘ戻る